商い-芸能-観光

商い-芸能-観光

ハクチョウ舞う福島潟の雪景色

ハクチョウや国の天然記念物オオヒシクイなど多くの渡り鳥が越冬する新潟市北区福島潟にある水の駅「ビュー福島潟」。潟のほとりに昨年できた小さな酒蔵ラグーンブリュワリー「Shop&Cafe」でお酒や珈琲、酒粕スイーツなどをお楽しみいただけます。
商い-芸能-観光

良寛と夕日の丘公園(出雲崎町)

 上越新幹線開通を記念して昭和57年に県民の応募により選定された新潟県景勝百選。その中から見事第1位に当選したのが「良寛と夕日の丘公園」から望む日本海と佐渡の景観です。正面には佐渡ヶ島と日本海、眼下には妻入りの街並を眺めることができる絶...
商い-芸能-観光

五社神社神楽(田上町)

 湯川五社神社で毎年奉奏されている神楽は、古い伝統をもっています。江戸時代から拝殿内に神楽場として畳六枚を敷いた定形化した場所があり、神楽はその場所で舞われます。豊作祈願・悪霊退散・悪魔祓い・地久楽舞(大地がいつまでもかわらないこと)・...
商い-芸能-観光

冬のまちなかを明るく彩る「アオルミネーション」(長岡市)

 長岡市では昨年、長岡まつり大花火大会を始め、越後長岡酒の陣など多くのイベントが3年振りに開催され、止まっていた時間が一気に動き出したような、活気溢れる年になりました。そして慌しい季節が過ぎ、どんよりした灰色の空の下、降雪状況が日々気に...
商い-芸能-観光

新しい年も災害のない平和な年を…「越後胎内観音」(胎内市)

 それぞれの願いを込めて昭和42年8月28日羽越大水害殉難者の冥福と災害の復興、更に国土の安全・将来の平和繁栄を祈念し、越後胎内観音を樽ケ橋に建立しました。八葉の蓮華台に合掌して立つ姿は、波の上に乗っているようにみえるので「波乗り観音」...
商い-芸能-観光

彌彦神社の御祭神 (弥彦村)

彌彦神社(やひこじんじゃ)は、新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦にある神社。御祭神は天照大御神の御曾孫にあたる天香山命(アメノカゴヤマノミコト)です。
商い-芸能-観光

おぢや風船一揆(小千谷市)

 秋の深まりとともに一気に冬の気配を感じる日が多くなってきます。雪が舞うと待ち遠しくなるのが、真っ白な雪原にカラフルな熱気球がいくつも浮かぶ冬の風物詩「おぢや風船一揆」です。「春はもうすぐそこ!」と、春を呼ぶお祭りとも言われ、地元の方も...
商い-芸能-観光

冬はあったか妙高 高原温泉郷七五三の湯へ (妙高市)

 妙高山麓にある7つの温泉(赤倉、新赤倉、池の平、妙高、杉野沢、関、燕)を「妙高高原温泉郷」といいます。このうち赤倉温泉と新赤倉温泉は同じ北地獄谷を、妙高温泉と池の平温泉は同じ南地獄谷を源泉としているため、源泉で数えると5つあり、5つの...
商い-芸能-観光

やすだ瓦ロード(阿賀野市)

安田地区の「やすだ瓦ロード」では、地場産業が息づく活力と賑わいのまちづくりを目指し、安田瓦協同組合、県、市による3か年計画を実施中。リニューアルされた「やきもの広場」には、高さ3.5メートルの迫力満点の鬼瓦のモニュメントや瓦で装飾されたトイレなどが加わり、魅力的な広場に生まれ変わりました。
商い-芸能-観光

新穂銀山跡が国史跡 佐渡金銀山遺跡へ追加指定されます (佐渡市)

 新穂銀山跡は、佐渡市新穂地区の大野川ダムと新穂ダムに挟まれる山中に位置し、16世紀後半に採掘が始まり、17世紀前半に最盛期を迎えたといわれる鉱山遺跡です。  これまでの分布調査により、露頭掘り跡、間歩跡、テラス状遺構、石組遺構、...
商い-芸能-観光

地域の民芸品伝承に向けて

「スゲ細工」は新潟県妙高市の南東部、長野県境の山間に位置する平丸地区で作られる伝統民芸品です。乾燥させたスゲの葉を干支の形に編み上げていくもので、妙高市の無形文化財にも指定されています。
商い-芸能-観光

佐渡で発見!世界最古・新種のツチクジラ化石 (佐渡市)

 1960年代に佐渡市の海岸で地元の方が発見したクジラの頭骨化石が、その後の研究により、ツチクジラ属としては世界最古の化石であり、さらにツチクジラ属として今まで見つかっていない新種であることが確認され、2021年に学会誌にて発表され...